auから乗り換えるならエンタメフリーがあるBIGLOBEがおすすめ!!

f:id:kerokeroms:20200811215224j:plain

はじめに au回線ならBIGLOBEモバイル!

auから格安SIMに乗り換えたい、検討したいとお思いになった方には是非おすすめしたいのがBIGLOBE

2019年に入って各大手キャリアが新料金を発表しましたが、それほどお得ではない...

特にauに関してはほとんど変わっていません。

月々の料金に不満を抱いている方も多いと思います。

 

そこで今回は電話もデータ通信も使える「音声通話SIM」に絞って紹介したいと思います。

なぜauから乗り換えはBIGLOBEがおすすめなのかというと

  1. au回線を使う格安SIMの中でも料金が安い
  2. エンタメフリー・オプションがある!
  3. 通信速度も格安SIMの中でも速い!安定している!

だからなんです。

それぞれの詳しい説明はこれからBIGLOBEの料金プランやオプション、そしておすすめプランを紹介していく中で説明していきたいと思います。

 

 

料金プランの紹介

音声通話SIM 【タイプA】【タイプD】
ギガ数 料金
1GB 1400円
3GB 1600円
6GB 2150円
12GB 3400円
20GB 5200円
30GB 7450円
データ追加チャージ 100MBごとに300円

 

タイプAはau回線、タイプDはドコモ回線が使えるということです。

1ヵ月で使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越しが可能です。

au回線で一番有名な格安SIMといったらUQモバイルだと思いますが、UQモバイルには3つのデータプランのみで、しかもBIGLOBEのほうが安いんです!

UQモバイル
3GB 1980円
9GB 2980円
14GB 3980円

 

BIGLOBEのほうが6つのデータプランがあり、その分ご自身のスタイルに合わせやすいのが良いですね。

 

通話料・SMS送信料・通話オプション 

国内通話料 20円 / 30秒
SMS送信料 3~30円 / 回

 

「BIGLOBEでんわ」からの通話料 9円 / 30秒
通話オプション
3分かけ放題 月600円
通話パック30
10分かけ放題 月830円
通話パック60

 

通常の通話料金は他社と変わりませんが、専用アプリである「BIGLOBEアプリ」から電話を掛けると通話料が半額の30秒で9円になります。

さらに通話オプションに加入すると、月々一定の金額でかけ放題や通話パックでお得に通話することができます。

 

さまざまなオプションも豊富に取り扱い!!

メアドも無料で使えて安心!

格安SIMに乗り換えるとメールのメアドとかどうなるの?と心配に思う方もいると思いますが、BIGLOBEでは無料で使える基本サービスの中に「BIGLOBEメール」というものがあります。

auやドコモなどの大手キャリアと同様で○○@***.biglobe.ne.jpというメアドがもらえます。「○○」にはご自身で好きな英数字で組み合わせることができて、「***」にはBIGLOBE側が設定した文字が入ります。

今の「ezweb.ne.jp」や「docomo.ne.jp」がなくなっても安心してメールすることができます。

 

「BIGLOBE Wi-Fi」が全国で使える!

BIGLOBE Wi-Fiとは全国83,000ヶ所のアクセスポイントを利用することができるインターネットサービスです。

例えばスタバやタリーズ、セブンイレブンなど空港、商業施設でも利用することができます。

また、以下のステッカーがある場所でWi-Fiを利用することができます。

f:id:kerokeroms:20191017133753j:plain

*1

「BIGLOBE Wi-Fi」は月250円のサービスですが、6ギガプラン以上のプランで契約する方は無料で使い放題になります!お得ですね!

 

おすすめオプション「エンタメフリー・オプション」がお得!

BIGLOBEでは格安SIMの中でも特にお得でおすすめのオプションがあります。

それが「エンタメフリー・オプション」

f:id:kerokeroms:20191017133933p:plain

*2

「エンタメフリー・オプション」とは、月々定額料金でデータ通信量の制限なく、YouTubeやApple Musicなど対象の動画、音楽が使い放題のオプションサービスです。

本来はYouTubeなどをたくさん観た場合データ通信量がゴリゴリ減っていきます。

なのでWi-Fiの無いところであまりYouTubeなど観たくないですよね。

ですが、この「エンタメフリー・オプション」に加入すれば、どこでもいつでもどれくらいでもYouTubeが見放題です!データ通信量は一切掛かりません!

しかも対象のサービスはYouTubeだけじゃありません。

対象サービス
・動画視聴
YouTube AbemaTV U-NEXT…etc
・音楽、ラジオ配信
Google Music YouTube Music Apple Music Spotify
Amazon Music LINE MUSIC radiko…etc
・電子書籍配信
Dマガジン dブック
・その他
Facebook Messenger

これだけのサービスが全部データ通信量ノーカウントです。

主要なサービスばかりでおそらくみなさん一度は使ったアプリがいくつもあるでしょう。

ちなみにU-NEXTやApple Musicなど月額料金が掛かる有料コンテンツには、各社へのお支払いが必要ですのでご注意ください。

また、それぞれのサービスでデータ通信量ノーカウントとならない機能もあります。たとえばLINE MUSICのダウンロード機能とか。

さらに今新規でBIGLOBEモバイルをご契約された方は「エンタメフリー・オプション」が6ヵ月間無料になります!

 

BIGLOBEの通信速度は格安SIM中でも安定の速さ!

格安SIMは大手キャリアと比べて月額料金が安いですが、通信速度に関しては遅いのが一般的です。

確かに大手キャリアの通信速度には負けますが、その速度の遅さを体感できるほどか、不満を持つほどなのかは各格安SIMのキャリアによってさまざまです。

では、BIGLOBEの通信速度はどうなのか。

私一人では多数の格安SIMの速度を比較するのは難しいので、格安SIMの”プロ”が調べた記事を引用したいと思います。

【2020年1月】格安SIM人気12回線の通信速度を比較 速い/遅いMVNOは? - 価格.comマガジン

こちらの記事では東京駅周辺と長野県佐久市の佐久平駅周辺での通信速度を調査しています。

そして下のランキングは2020年1月に実施した格安SIM人気12回線の通信速度ランキングです。

下り速度平均ランキング
1位
BIGLOBEモバイル
29.05Mbps
2位
UQ mobile
22.80Mbps
3位
ワイモバイル
21.69Mbps

下りとはデータを受信する速度のことです。

動画を観たり、ブラウザでサイトを見たりするときに使うほうの速度のことです。

2020年の初観測でBIGLOBEの下り平均速度は、人気格安SIMであるUQ mobileとワイモバイルを凌ぐ1位を獲得!すごい!

ちなみに12回線全体の平均速度は13.32Mbpsです。

 

上り速度平均ランキング
1位
ワイモバイル
11.01Mbps
2位
LINEモバイル
10.65Mbps
6位
BIGLOBEモバイル
7.23Mbps

 

上りとはデータを送信する速度のことです。

メールの送信やTwitterで呟くほうの速度のことです。

BIGLOBEは上り平均ランキングでは6位につけています。

12回線全体の平均速度が7.42Mbpsなので、まあ、平均的な数値は出しました。

 

それで、BIGLOBEの通信速度は分かったけど、その速度は実際に快適な速度なのか、イライラする速度なのか気になるところですよね。

日常の中でメールを送ったり、Twitterで呟くするときに上記の上り速度でも、遅くてイライラなんてことはまず起こらないと思います。

そして、下りがネット閲覧や動画視聴の際の速度ですので、下りの速度が重要になるのですが、ネットで調べると3Mbpsあれば十分という意見も多くみられます。

ですが、10Mbps以上あったほうが快適な速度といえそうです。さらに30Mbpsあればよりスムーズでかなり快適です。

BIGLOBEの下り平均速度が29.05Mbpsですので、かなり安定して快適にスマホで調べものや動画を観ることができそうですね。

それがBIGLOBEをおすすめする3つ目のポイントです!

 

スマホ使用頻度別のおすすめプラン!!

あまりスマホえおいじらない方向けおすすめプラン

スマホをあまりいじらない方、LINEやメール、電話で連絡を取り合うことぐらいしか使用しない方にはこちらのプランがおすすめです。

プラン・オプション 料金
3ギガプラン(音声通話SIM) 1600円
エンタメフリー・オプション 480円
2080円

データ容量は3ギガでメール、電話も使えて1600円。

さらにYouTubeなども見放題のオプションも入って480円。

これでたったの月々2080円です。

さらに10月中にお申し込みされた場合は6ヵ月間「エンタメフリー・オプション」が無料です。

つまり6か月間月々1600円!

これは大手キャリアの最安プランよりも安い金額です。

 

多くスマホを使う若者向けおすすめプラン

プラン・オプション 料金
12ギガプラン(音声通話SIM) 3400円
エンタメフリー・オプション 480円
3880円

 

データ容量12ギガにエンタメフリー・オプションをつけて4000円(税抜)を切ります。

普通に安いです。正直6ギガプランと迷いました。エンタメフリー・オプションに入るかわだから12ギガもいらないんじゃないかと思い。

ですが、ここはあえて余裕を持たせました。もし12ギガプランで2,3ヵ月過ごしてかなり余裕があるならば途中から6ギガプランに変更しても良いでしょう。

6ギガプランに変更するとエンタメフリー・オプションつけて月々2630円です。1000円以上安くなります。

しかも10月中にエンタメフリー・オプションにお申し込みなら6ヵ月間無料ですので月額料金がデータプランのみの料金になります。

 

 キャンペーン情報

今BIGLOBEでは最大5つの特典を利用することができます。

まず、SIMのみ契約の方限定で

  1. 基本料金から6ヵ月間900円引き!1GBプランなら6ヵ月500円
  2. 契約時の初期費用3394円が無料に!
  3. エンタメフリーオプションが最大6ヵ月無料
  4. セキュリティセット・プレミアムも最大6ヵ月無料

特典1では新規で音声通話SIM3GB以上のプランをお申し込みの方限定で6ヵ月間900円引きになります。つまり1GBプランで契約の場合はたったの500円

契約された初月料金は無料なので翌月から6ヶ月間900円引きです。お得です!

特典2では新規で音声通話SIMにお申し込みしますと、通常3394円掛かる初期費用が無料、0円になります!今しかない!

特典3のエンタメフリーオプションとは、上記でも詳しく記しましたが、対象となるアプリをどれだけ使ってもデータ通信量が0という画期的なサービスです。

いつでもどこでもたくさんYouTube見てもデータ通信量が掛かりません!

この画期的オプションは音声通話SIM3GBプラン以上で契約されると通常月480円掛かるのですが、それが最大で6ヵ月無料になります!

特典4のセキュリティセット・プレミアムとは、不正アプリやウイルスを瞬時に感知しお知らせ、スマホを紛失、盗難時にも端末を追跡し位置を把握、様々なサイトで使用するパスワードの管理の3つの機能を備えた総合的なセキュリティオプションとなります。あるだけでとても助かります。こちらも通常月380円掛かるところ、最大6ヵ月無料になります!

続いて端末と音声通話SIMのセットで契約された方限定のキャンペーンでは

  1. 基本料金から6ヵ月間900円引き(音声3GB以上)
  2. エンタメフリーオプションが最大6ヵ月無料
  3. セキュリティセット・プレミアムも最大6ヵ月無料
  4. 対象端末同時購入で最大18,000円相当を還元!

特典1から特典3までは基本的にはSIMのみ契約のキャンペーンと同じです。

ただ、6ヵ月間900円引きは音声通話SIM3GB以上でのプランに限ります。

そして特典4の端末セット独自のキャンペーンでは、音声通話SIMと対象端末の同時契約でGポイントが最大18,000P還元されます!

GポイントとはBIGLOBEのポイントサービスで、1Gポイント=1円として月々のスマホ料金のお支払いで使用することができ、また現金、マイル。電子マネー、ギフト券など120社以上の提携先と交換いただけます!

還元対象となる端末はこちらです。

1,8000G還元対象端末
OPPO Reno3 A / OPPO A5 2020 / AQUOS sense3 SH-M12 / AQUOS sense3 plus SH-M11 / moto g8 plus / HUAWEI nova lite 3+ / HUAWEI nova 5T / HUAWEI P30 / ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL) (6GB) / Mi Note 10 Lite
1,5000G還元対象端末
moto g8 / Redmi Note 9S

上記のキャンペーンはみな11月3日までです!
BIGLOBEにお申し込みするならいまです!! 

BIGLOBE公式サイトはこちら!

 

今のスマホでも乗り換えられる!乗り換えも簡単!

格安SIMには今お使いのスマホから乗り換えることができます。

もちろん新しいスマホ端末を購入することもできます。新しいスマホを購入したい方はこの項目を飛ばして次の項目をご覧ください。

今お使いのスマホでBIGLOBEに乗り換えたいけど、手続きが面倒くさそう...と思っている方も多くいると思います。

ですが、実は乗り換え方法はとても簡単なんです。

  1. SIMサイズの確認
  2. SIMロック解除の手続き
  3. MNPの手続き

の3ステップで出来ちゃいます。

BIGLOBEはタイプAというau回線と、タイプDというドコモ回線の2つのどちらかを選ぶことができます。

もし現在使っているスマホがドコモ販売端末でBIGLOBEのタイプDに乗り換えたい場合は、2.の「SIMロック解除の手続き」はやらなくて大丈夫です。タイプAに乗り換えたい場合はSIMロックの解除が必要になります。

SIMロック解除が必要なのかどうか分かる表を用意しました。

現在契約しているキャリア BIGLOBEのSIM回線 SIMロック解除
ドコモ タイプA
タイプD 不要
au タイプA 不要※
タイプD
ソフトバンク タイプA
タイプD

※2017年7月31日まで販売していたau販売端末はSIMロック解除が必要

MNPとはなんだ?と思う方も多くいらっしゃると思いますので、ステップ1つ1つの方法を詳しく解説している記事を用意しましたので是非ご覧ください。

 実際やってみたらマジで簡単です。

www.kerokero-media.com


BIGLOBEでスマホも買い替えよう! 

BIGLOBEではデータプランの申し込みと同時にスマホも購入することができます。

今BIGLOBEで販売しているスマホは、iPhone1機種とandroid端末11機種の計12機種を販売しています。

今回はその12機種の中でも私が特におすすめする機種3機種を詳しく紹介したいと思います。

BIGLOBEで唯一のiPhone機種「iPhone 7」

BIGLOBEで販売するただ一つのiPhoneはこのiPhone 7になります。

f:id:kerokeroms:20191017135229j:plain

*3

機種名 iPhone 7 32GB iPhone 7 128GB
分割価格 960円×24か月 1350円×24か月
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック
重量 138g
ディスプレイ 4.7インチ
カメラ メイン:1200万画素 4K撮影 1080p 30fps・60fps
イン:700万画素 1080p HDビデオ
コネクタ  イヤホンジャックなし
Apple Pay 店頭、ウェブ、アプリ内での支払い、モバイルSuicaあり
3D Touch
防水・防塵

 

32GBは総額23,040円。128GBは32,400円になります。

そしてiPhone 7は1,500Pの還元があります。

GB数の違いはiPhoneのメモリ容量のことですが、通話やLINEくらいしかスマホを使わないよという方は32GBで十分です。

逆にアプリゲームをたくさんプレイしたりする方は128GBのほうが良いです。

メインカメラでは4Kでの動画撮影が可能となっており、手ぶれ補正もしっかり搭載しています。

また、Apple Payも使えますので登録したクレジットカードを使ってお店でお支払いもできますし、さらにこのiPhoneからSuica対応したため、チャージするのも乗車するのもスマホ1つでらくらく出来ちゃいます。

ただ、iPhone 7からイヤホンジャックが廃止となりました。

そのためiPhone 7でイヤホンを使いたい場合は、iPhone 7と同梱されているLightningケーブルタイプのイヤホンか、Appleが販売しているワイヤレスイヤホンのAirPodsを使用することになります。

今まで長い間iPhoneにお世話になった方、新しくスマホにするけどどの機種にすればいいか分からない方には、BIGLOBEに乗り換えるのと同時にiPhone 7にするのが一番良いと思います。

 

ハイスペック国産スマホ 「AQUOS sense3」

AQUOSが作った国産のスマホ「AQUOS sense3 SH-M012です。

f:id:kerokeroms:20200131145452p:plain

*4

機種名 AQUOS sense3 SH-M12
分割価格 1500円×24ヵ月
カラー カッパー、シルバー、ブラック
重量 167g
ディスプレイ 5.5インチ IGZO フルHD+
バッテリー容量 4,000mAh
カメラ メイン:1200万画素+1200万画素
  イン:800万画素
内臓メモリ ROM 64GM / RAM 4GB
コネクタ USB Type-C
おサイフケータイ
防水・防塵

カラーは3色あり、分割のお値段はiPhone 7より月数百円ほど高め。

ですが、17,500P還元対象端末なので実質総額18,500円と安い!

スペックでは、ディスプレイでは高精細で明るいフルHD+に、SHARPが開発したIGZOディスプレイを採用。

IGZOディスプレイを採用したことにより、LEDバックライトの消費電力を抑え従来機種よりも最大で21%も消費電力を抑えることができます。

小型で片手で持ちやすいサイズなのに、バッテリーが4,000mAhとめちゃくちゃ大容量。よくスマホをいじる方でも、IGZOの省エネ能力も合わさってかなりバッテリーが保つようになっています。

メインカメラは2眼のデュアルレンズカメラで、近距離の撮影も遠距離の撮影でもどちらも得意なレンズを搭載しています。

おサイフケータイも使えますのでモバイルSuicaやQUICPay、iDも使用できます。

お家でも外出先でもよくスマホを操作する方にピッタリの高スペックなおすすめスマホです。

 

安くて大容量バッテリースマホ「Zen Fone Max(M1)」

驚異の大容量バッテリー4000mAhを搭載したスマホmoto e5です。

f:id:kerokeroms:20200131152044p:plain

*5

機種名 ZenFone Max(M1)
分割価格 950円×24ヵ月
カラー レッド、ブラック、ゴールド
重量 150g
ディスプレイ 5.5インチ
バッテリー容量 4000mAh
カメラ メイン:1300万画素+800万画素
  イン:800万画素
内臓メモリ ROM32GB / RAM3GB
コネクタ micro USB
おサイフケータイ ×
防水 ×

大容量バッテリーのスマホが欲しいけど、なるべく安いのがいい!

そう思いの方にはこちらのZenFone Maxをおすすめします。

分割価格は月950円ですが、18,000Pのポイント還元で実質総額4,800円です!5,000円を切った!

安いのも魅力なのですが、普通スマホのバッテリー容量は平均で2000mAhから3000mAhくらいのところ、このZenFone Maxは4000mAh!

ちょこちょこLINEをして動画を観るくらいなら余裕でバッテリー1日持ちます

大容量バッテリーなのでYouTubeなど動画をよく観る方には特におすすめです。

 

また、指紋認証と顔認証が搭載しており、たとえ指紋認証ができない状況でも画面を見るだけでロックを解除することができます。

 あまりスマホはいじらない、LINEやニュース、動画を観るくらいの方にはおすすめのスマホです。

 

最後に

さて、この記事を最後まで読んでくださった方はいるのでしょうか...

auから格安SIMに乗り換えるならBIGLOBEが一番という理由をみなさんにご理解していただければと思います。

私個人が格安SIMで一番気にする点はとにかくネット回線の速さですが、このBIGLOBEは安定して3位、2位を維持しています。

BIGLOBEよりも速いUQモバイルやワイモバイルは大手キャリア、auとソフトバンクのサブブランドですので、BIGLOBEがその中でネット回線の速さで拮抗しているのはとてもすごいことです。

さらに毎月なにかしら行っているキャンペーンでも、新規申し込みの方だけでなく、すでにBIGLOBEモバイルを利用している方も利用できるキャンペーンも行っています。

そういう点を見れば、BIGLOBEは会員のことを大事にしてくれるキャリアではないでしょうか。

auから格安SIMに乗り換えるなら是非BIGLOBEへ!!

 

*1:BIGLOBE HPから引用

*2:BIGLOBE HPから引用

*3:BIGLOBE HPから引用

*4:BIGLOBE HPから引用

*5:BIGLOBE HPから引用